ビジホでデリヘル遊びする裏ワザ

ビジネスホテルにデリヘルは呼べない?

出張や旅行でビジネスホテルに泊まった時はデリヘル嬢を呼ぶチャンス!と思うかもしれないが、実はビジホはデリヘルに対して厳しい。中々デリヘルOKのビジホは無いのが現状だ。
せっかく宿泊施設があるのにわざわざラブホに行ってまでなんて面倒だということでデリヘルを呼ぶのを諦めていないだろうか?

実はちょっとした裏ワザを知っていれば、ビジホでもデリヘルを呼ぶことは可能である。

ビジホにデリヘルを呼ぶ裏ワザ

なぜビジホにデリヘル嬢を呼べないかというと、宿泊者以外の部屋への入室を禁止されているから。それならデリヘル嬢を宿泊者にしてしまえばいいのだ。
チェックインする時に「連れが後から来るから」と言っておけばOK。
ただしデリヘル自体はホテル内での商売を禁止というルールに引っかかる可能性があるので、間違ってもデリヘル嬢が来るとは言わないこと。

カップルプランやツインでお得になるプランなどがあればそれを活用するとラブホよりも安く費用を抑えることが出来るだろう。
チェックインの時に部屋を変えてもらうことも可能だが、部屋に空きがないこともあるので事前に確認しておくように。

ビジネスの場合は領収書が必要となるだろう。2人分の宿泊費は認められないという心配は無用だ。ホテル側に領収書は1人分でと伝えれば気を利かせてくれる。

しかし全てのビジホがこれに該当するわけではないので、事前に後から連れが来るかもしれないということや、領収書を1人分で発行してもらえるかなどの確認を。

ビジホはラブホとは違い性的なプレイをすることは想定されていない。ベッドや浴室を汚しすぎないように注意はしてほしい。