デリヘルで3Pを楽しむには

男の夢3Pは叶えられる

3Pに憧れる男性は多いのではないだろうか。
AVなどではお馴染みだが、実際にはなかなか経験することができないからこそ、余計に男の夢とされている。
しかしデリヘルではこの3Pの夢を叶えることができる。

だいたいはオプションであることが多いが、最近は3P専門店なんかもあって、その人気の高さがうかがえる。
一番オーソドックスな組み合わせは、王様気分で2人の女性とプレイする男1+女2だろう。需要とデリヘル嬢の安全性を考慮して、男2+女1でプレイできる店はそれほど多くはない。

3Pするためにはまず、店のHPを見て3Pができる店なのかを確認しよう。その次に、3Pができるデリヘル嬢を確認しなければならない。
3Pがオプションの場合、3PをOKにしている嬢はそれほど多くないだろう。そのためフリーで入っていきなり3Pができる可能性は低いので、予約が必須となる。
デリヘル嬢2人を選ぶ場合は、2人が同時に出勤する日の、同時に空いている時間を確保しなければならないので、早めに予約をしておこう。

3Pをする前に知っておきたいこと

3Pの料金体系は店によってかなり差がある。
良心的なところでは、デリヘル嬢2人分の料金のみという店もあるが、別途3Pのオプション料金と指名料が必要だと考えておこう。オプション料金は10000円前後が相場のようだ。
大きなベッドや広いバスルームがあるほうが望ましいので、ホテル代も必要になってくる。
こうなるともはや高級ソープ並の料金になってしまうこともあるので、事前にお財布の中身はしっかり確認しておきたい。

実際にプレイをするとなると、3人全員が手持無沙汰にならないようにすることは意外と難しい。
1人に上半身、もう1人に下半身を相手してもらうという、完全受け身のプレイもいいだろう。
1人を責めながらもう1人に責められるという非現実的なプレイにも興奮するだろう。
ただ自分が責める側に回ったときは、2人同時にというのはかなりのテクニックが必要になってくる。
片方の嬢とだけ盛り上がってしまっては、もう片方の嬢は興ざめである。
AVのようなプレイをしたいなら、自分にも男優のような体力とテクニックが必要ということを覚えておこう。