お掃除フェラしてもらう裏ワザ

憧れのお掃除フェラはデリヘルで

射精した後にペニスに付いた精液などを舌で舐め取ることを“お掃除フェラ”と言う。AVなどではよく見られる行為だが実際にやる女性は少ないため、お掃除フェラに憧れている男性も多いのではないだろうか。

射精後のペニス、特に亀頭はとても敏感になっており、普通のフェラチオとはまた違った快感があるそうだ。また、お掃除フェラをされると、ある種の征服感とか一体感が味わえるらしい。女性にとても尽くされている感じがするので精神的な満足度を高めたい人にはおすすめのプレイだ。

しかしこれだけ男性に人気のプレイなのに何故一般の女性があまりやってくれないのかと言うと、汚い、気持ち悪い感じがするからだそうだ。愛する彼氏にさえしたくないという声も珍しくない。まぁ、普通のセックスの際のお掃除フェラは、挿入後のペニスを舐めるということなので、男性の精液のほかに自分の膣液も付着していて確かにちょっと抵抗があるだろうなといった感じがする。

でも、だからこそ挿入のないデリヘルならお掃除フェラへのハードルもぐんと低くなるのだ。是非憧れのお掃除フェラをデリヘルで体験してみよう。

お掃除フェラをしてもらうコツ

では、デリヘル嬢にお掃除フェラをやってもらうにはどうすればいいのか。
一番確実なのは、オプションにお掃除フェラが入っている店を選び、お掃除フェラOKの嬢を指名してオプションを付けることだろう。ただしお掃除フェラのオプションがある店はそれほど多くなく、あったとしてもOKにしている嬢も多くはないので、少々探す手間がかかるかもしれない。

大抵の店ではオプションにないので、デリヘル嬢に直接お願いすることになるのだ。お願いするときのコツとしては、してくれたらとても嬉しいという気持ちを伝えること。

「最後にお掃除してくれたら最高だな~」とか「出したあとお口でキレイにしてくれたら通っちゃうな~」など。競争の激しい地域などでは、お掃除フェラをすることで他の嬢と差がつけられるので意外とやってくれたりもする。

ただしあくまでも、女性にとってはちょっと嫌なプレイであることを認識しておこう。感謝されたり指名されたり、デリヘル嬢にも何かしらのメリットがあることを伝えなければ、お掃除フェラは簡単にはやってもらえないのだ。