口開け予約のメリット・デメリット

口開け予約とは?

口開けとは、風俗嬢のその日1番最初の仕事のことである。まだ誰にも触られていない綺麗な体ということで、風俗好きの男性の中には絶対に口開けに予約をしたいという人も多い。人気嬢なら何週間も前から予約で埋まってしまったりもするのだ。

このように男性客には人気の口開けだが、デリヘル嬢はどう思っているのだろうか。実は、ほとんどのデリヘル嬢は口開け予約をすると喜んでくれる。
理由は、その日の収入が少なくともゼロではないことが確定してホッとするというのが主なものだろう。出勤した途端、「口開け入ってるよ」と言われれば、とりあえず1日中待機で終わるということはない。

じゃあ口開け予約って、お互いにとってメリットしかないじゃん、と思うかもしれないが、案外そうでもない。口開け予約自体は喜んでくれても、もしかしたらその他いろんな点でデリヘル嬢を嫌な気持ちにさせているかもしれないからだ。そのくらい、口開け予約とは奥が深いものなのだ。

口開け予約の注意点

まず、いろんなデリヘル嬢がいて考え方も様々であることを理解しておこう。出勤時間ぴったりに口開け予約をされると嬉しいという嬢と、少しゆっくりする時間が欲しいから出勤して30分後ぐらいに予約を入れてくれる人が好きという嬢もいる。
この辺は本当に個人の考え方の違いなので、お客がいくら想像しても嬢の気持ちは分からない。直接聞いてみるのがベストだろう。

もしかしたら店のスタッフが、稼ぎを上げるために嬢の出勤時間ぴったりに予約を入れるよう促してくるかもしれない。そういう場合でも、嬢が少しゆっくりしたいタイプであれば、かまわず嬢の気持ちを優先したいところだ。

あと、口開け予約をすると“デリヘル遊びを楽しみにしている客”だと思われる。これは本当のことなので別に思われてもいいが、中には“口開け客はガッツキ客”だと思っている嬢も少なくない。楽しみな気持ちでいるのはいいが、ガツガツした自分本位なプレイをして嬢に嫌われないように気を付けよう。