デリヘル予約のちょっとしたコツ

デリヘルの予約の仕方について

デリヘルで遊ぶ時は電話かメールで予約をする必要がある。店舗があるヘルスなどと違って店に行ってそのまま遊ぶなんてことは出来ないからね。
予約の時には名前と連絡の取れる電話番号が必要となる。名前は本名じゃなくても大丈夫だけど、変に変える必要もないと思う。風俗で個人情報気にする人多いけど、意外としっかりしてるしそうそう流出とか悪いことに使われるとかはないよ。

希望のデリヘル嬢のことや、プレイの内容、トータル料金などは予約の時に確認を。後でわからなくてなあなあにするのが一番ダメ。
聞き忘れたことがあれば、改めて電話なりメールなりして聞いた方が良い。
何度も電話するのはちょっと・・・という人はメールで聞いても良いしね。メールする時はなるべく質問などはまとめてわかりやすくすること。
何度もやり取りするのも面倒だし、メールにはタイムラグもあってすぐにへ返事が来ない場合もあるから。

デリヘル予約の時のコツ

電話での予約の場合は受け付け時間の少し前に電話をするのがお勧めだ。人気のあるデリヘルだと予約開始と共に電話が殺到し、なかなか繋がらないとうことにもなりかねない。
やっと繋がったころには希望の嬢は全て予約済なんてこともある。
少し前といっても5分も10分も前だと電話に出ないので、1分前くらいからダイヤルを始めるくらいがちょうどいいのではないかと思う。本当に予約開始のほんの少し前だ。

デリヘルを使う時に飛び込みや当日予約をしている人と見るともったいないな・・・と思う。デリヘルは絶対に予約をした方が良い。それも前日までに。
なぜなら当日予約では人気嬢や良嬢は予約が埋まってしまいからだ。当日予約や飛び込み客には必然的に余っているハズレ嬢を回される可能性が高い。
ハズレは嫌だと思っているなら絶対に前日までに予約をするべきだろう。

さらに言えばランキング入りしているような人気嬢を遊びたいなら1週間前には予約をすることをお勧めする。さすがに1ヶ月も前となると早すぎるだろう。急な体調変化などもあることを考えると早くても1週間前くらいが丁度いいのではないかと思う。