デリヘルプレイ時間の効率的な使い方

デリヘルプレイの流れ

デリヘルでのプレイの流れをデリヘル嬢の入室から退室までをまとめてみた。プレイコースは基本的な内容にしてある。

●デリヘル嬢到着。挨拶の後、デリヘル嬢が店へ到着確認の電話。

●料金の支払い。

●少し会話をしながら、シャワーの準備。

●全身シャワー、歯磨き、イソジンうがいなどの口腔ケア。

●ベッドへと移動し、プレイ開始。(キス・全身リップ・フェラチオ・クンニ・69・手コキ・素股など)

●プレイ終了後にシャワーで終了。

デリヘルは料金前払い制であるが、極まれに後払いの店もある。その時はプレイ終了後のシャワーから出てからの支払いとなる。
支払いのタイミングがわからなくてもデリヘル嬢が料金について切り出してくれるので、心配することはない。気になるなら、支払いはいつしたらいいかな?と聞けば教えてくれる。

プレイ時間を有効に使うためのコツ

デリヘルに限らず風俗はプレイ時間が限られている。恋人同士のようにいつまでもイチャイチャ出来るわけではない。限られた時間を出来る限り有効に使いたいものだ。
そこでどうしたら時間を無駄なく使えるのかを考えてみた。とりあえずイチャイチャ出来るタイミングは逃さないことが重要だ!

デリヘルはプレイ前後のシャワーが必須項目となっている。入浴施設のない場所へは嬢を呼ぶことが出来ないほどである。
この時間を前戯や後戯に使うのはどうだろうか。
時々1人づつシャワーをしているという話を聞くことがあるが、時間がもったいないなぁといつも思う。一回のシャワーが5分~10分だとしても、それぞれ入ると20分~40分も無駄な時間が発生することになるのだ。
2人で入れば時間の節約になる上に中でイチャイチャすることが出来る。身体を洗い合ったり、お風呂場プレイなんてことも可能だろう。エッチな声も響いて視覚的にも聴覚的にも興奮すること間違いなし!
プレイ後のシャワーだってお互いの感想を言い合ったり、マッサージし合ったりと充分にイチャイチャすることが出来る。

このシャワータイムがあることで嬢との距離が縮まり次に指名した時にも良い感じでプレイが出来たりする。
今まで1人でシャワーしてたって人は次回はぜひ嬢と一緒のシャワーを体験してみて欲しい。

あとは細かいことになるが、浴室を整えておく、料金はきっちりを事前に用意しておく、そういう雰囲気になりやすいような気持ちの盛り上がりやすい部屋に整えておくなど。
結構気持ちがエロくなりやすいってことは重要なポイントだと思う。プレイにもスッと入りやすいし、精神的にも充実感が違うから。