デリヘル嬢に好かれるプレイ内容

デリヘル嬢が喜ぶプレイとは

デリヘル嬢が喜ぶようなプレイ内容だとその後の覚えも良くなる。喜ぶプレイと言ってもこちらから何か特別な性技を披露することではない。

基本的には良い雰囲気を作ることだろうか。不機嫌にならない、八つ当たりしない、嫌がることを無理やりしないなど。冷静に考えれば当然のことばかりなのだが、なぜかプレイ中には正常な判断が出来なくなる人もいる。デリヘル嬢を見下した態度をとる人もいる。

そういうことは辞めて、今日はありがとう。すごく気持良いよ。という感謝の気持ちでプレイを楽しむことだ。それだけでも良い雰囲気というのは作ることが出来る。

要は嬢への気遣いを持っていることが重要。身体を清潔にする、コンドームを着用する、嬢の身体を傷付けるような荒っぽい触り方はしない。
これだけである。少し気を付けるだけで誰でも出来る方法だと思う。

デリヘル嬢が嫌がるプレイとは

ハッキリ言えば嫌と言っていることをやると嫌われる。焦らしプレイで嫌と言ってることもあるかもしれないけど、こちらからそういう注文してない限りは嫌=拒否と考えよう。

何故か男はいやよいやよも好きのうち~と考えてしまいがち。これが通用するのは恋人同士の場合のみだから。デリヘル嬢と客の間でこんな考えは一切捨て去ってしまった方が良い。
嫌、ダメ、やめて、がデリヘル嬢の口から出たら素直に聞いておこう。

デリヘルで嫌がられる代表的なプレイと言えばAVの真似事だ。これは恋人間のセックスでもしばしば女性側からの不満として話題となっているが、意外とこれをやってしまっている男はいるのだ。

すでに周知の事実ではあるが改めて言おう、AVのセックスはフィクションだ!と。

AVは男が興奮することのみに焦点を絞っているので、現実では不可能なプレイであっても演出として取り入れられているに過ぎない。実際にAVでやられているような高速ピストンや異物挿入などは女性の身体を傷付けるだけ。

デリヘル嬢の身体は商売道具だ。その商売道具を傷つけられることを嫌がるのは当然だろう。