このサイトはアダルトな要素を含んでいる為、18歳未満の閲覧を禁止しています。18歳未満の人はこちらから退出してください。

デリヘルで動画撮影

自分好みのAVが撮影できる!?

AVを観ていて、「もっとここをアップで撮ってほしいな~」とか「この角度が好きなのに全然映らないな~」とか思ったことはないだろうか。そんな人にぴったりのデリヘルオプションが“動画撮影”だ。

今ドキのデリヘルにはそんなオプションがあるの!?と驚く人もいるかもしれない。しかし考えてみれば、これだけスマホが普及して写真や動画を撮ることが日常的になった現代において当然とも言えるサービスなのかもしれない。

動画撮影ができるデリヘル店はまだそれほど多くはないが、専門店も誕生し、今後どんどん増えていくことだろう。
好みのデリヘル嬢を指名して、好きな部位やプレイを撮影でき、いわば自分だけのオリジナルAVが作れるのだ。例えば仁王立ちで上目使いフェラ顔とか、オナニーシーンとか、アソコをイジリまくってピチャピチャ鳴ってるとこのドアップとか、誰のことも気にせず自分が興奮するように好きなように撮影ができる。

人には理解されにくいフェチがある人にもうってつけだろう。プレイ中はもちろん、終わった後も何度でも再生して楽しめるのも大きなメリットだ。

(さらに…)

続きを読む

熟女デリヘル嬢に好かれるには

何歳からが熟女?

世間的に熟女と言うと30代後半から40代、50代、60代ぐらいまでのまさに熟した女性のことを指す。
しかし風俗業界では熟女とされる年齢が世間より少し早い傾向にあって、熟女専門店には30歳ぐらいの嬢が働いていたりする。30歳なんてまだまだ見た目は20代と変わらず若々しいにも関わらず、だ。

これは風俗業界での10代や20代前半の若い嬢の人気の高さが原因のひとつだろう。どんなに可愛い風俗嬢でも30歳を過ぎれば、どうしても肌のハリや初々しさは10代の嬢とは違ってきてしまう。それなら年齢をサバ読んで無理してロリロリの店にいるよりも、逆に安定した人気がある熟女専門店で働く方が賢い選択かもしれないのだ。

特に最近は、50代ぐらいの熟女好きの男が増えたと言われていて需要も高い。熟女嬢にはテクニックもあるので、今まで若い女の子にしか興味がなかった人も、一度熟女デリヘル嬢を呼んでみるとその良さがきっと分かるだろう。

(さらに…)

続きを読む

コスプレデリヘルで非日常体験

コスプレデリヘルが増えている

普通デリヘルと言えば女の子は私服でやって来るのが一般的だ。お客の家やホテルに出向くときに、変に目立って周囲にデリヘル嬢とバレないようにする必要があるためだ。

私服姿は個人の好みやセンスが見えるし、自宅に呼んだ時などはまるで本当の恋人がやって来たような気分になれるのでプロっぽい風俗嬢が苦手な男性には人気が高い。

しかし非日常的なことを楽しめるのが風俗の醍醐味でもある。最も手軽に非日常を体験できるのがコスプレだろう。
近年デリヘルでもコスプレができる店は増えてきている。学生制服系から職業制服系などのベーシックなものから、アニメのキャラクターまでバリエーションも様々だ。中にはウイッグや下着まで徹底しているようなクオリティの高いコスプレだったり、アニメやゲームのキャラの設定でセリフを言ってくれたりと、ほぼイメクラなのではと思える店もある。

店の中でコスプレの女の子と遊ぶよりも、自宅やホテルでプレイするデリヘルならではのリアリティもあるので試したことがない人は是非体験してみて欲しい。

(さらに…)

続きを読む

デリヘルでクレジットカード払いはできる?

クレジットカードが使える店は多い

風俗店の支払いには現金しか使えないというのは昔の話で、最近は多くの店でクレジットカードの利用ができるようになっている。風俗はそれなりにお金のかかる遊びなので、現金払いしかできなければ大金を持ち歩かなくてはならず、それだけでなんだかドキドキしてしまうものだったのだ。

しかしクレジットカード払いなら、事前にお財布の中の福沢諭吉を確認したり、ATMでお金を下ろしたりしなくていい。予定外のオプションや延長で、少しくらい予算をオーバーしてしまっても大丈夫なのだ。

カードが使えるかどうかは店のHPで確認できる。その際、“明細書には○○という店名で記載されます”とかまで親切に書いてある店なら個人情報の取り扱いもきちんとしているはずだ。
風俗店でのクレジットカード利用は悪用されそうで怖いと思っている人もるようだが、実際にそのような被害はほとんどないので変な心配をする必要はない。(見るからに怪しいような店は除く)

(さらに…)

続きを読む

パネマジ・盛り写メを暴けるかも!?

可愛い写真に注意

今やスマホで写真を撮るときも、普通のカメラではなくていろんなアプリを使って撮るのが女の子の中では常識だ。アプリを使えばただ撮るだけで美肌になったり目が大きくなったりして写る。撮ったあと更に加工を加えれば、輪郭を削ったり脚を長くしたりすることもできて、もう別人レベルだ。
画像編集のプロでも何でもない素人の女の子が、簡単に自分を可愛く盛ることができるので使わない手はないのだろう。

しかし、こんな詐欺みたいな写真が溢れていることに怒りを感じている男性も多いのではないだろうか。風俗のパネマジは以前から有名だったが、最近は風俗嬢の個人のブログや写メ日記までも加工されたものばかりだ。もはやこうなっては風俗嬢の実際の顔を確認する方法がないではないか。

可愛く盛った写真で指名させておいて、実際会ってみたら全然違っていてガッカリする・・・これは男性側の“被害”と言っても過言ではないだろう。
ある風俗通の人が、パネルや自撮り写真の7割程度が実物だと言い切っていたがあながち言い過ぎでもないかもしれない。

(さらに…)

続きを読む

プレイ時間が足りなくなったら

デリヘル嬢にプレイ続行を強要してはいけない

デリヘル遊びで時間が足りなくなった時のことを考えたことがあるだろうか。時間が足りなかったとはつまり、時間内に射精ができなかったということだ。

デリヘルのルールとして最後にシャワーを浴びる必要があるから、プレイ時間の10分前までにはフィニッシュをしておきたいところだ。しかし時間配分をミスしたり、その日の体調などが影響して、時間内に射精できそうにないときもあるだろう。
デリヘル嬢だって基本的には時間ギリギリまで頑張ってくれるが、シャワーや着替えの時間を考慮して「時間だからここで終わりにしてもいい?」などと言ってくるはずだ。

知っておいてほしいのは、この時デリヘル嬢だって残念な気持ちなのだ。自分のテクニックや魅力が足りなかったせいかもと落ち込む嬢もいるらしい。なので間違っても「あとちょっとで出そうだから続けて」などと言って自分の都合を押し付けてはいけない。

デリヘル嬢は何もラクをしようとして途中でやめるわけではないのだ。そのまま続けさせるということは、プレイ時間以上にデリヘル嬢にお仕事をさせることになる。これは非常に嫌がられる。当たり前だ。
仮に本当にあと少しで射精できそうでも、基本的にプレイ時間終了まで10分を切ったらプレイを強要してはいけない。ヘタすればブラックリスト入りする可能性だってある。

(さらに…)

続きを読む

プレイ後タイムの過ごし方

ヌいたら終わり、じゃない!?

デリヘル嬢に好かれたい、気に入られたいと思っている男は多い。好みのタイプのデリヘル嬢にならこう思うのも当然だが、例え好みでなくても女性にいい印象を持ってもらいたいと思うのは男の性(さが)なのだ。男は子孫繁栄のためにたくさんの女にモテたいという本能を持っているからだ。

そのためには第一印象やプレイの内容が重視されがちだが、意外と見落としがちなのがプレイ後の時間だ。つまりプレイが終わってデリヘル嬢が帰るまでの時間の使い方次第で、デリヘル嬢から好かれることもできるし、逆に言えば嫌われることだってある。

男は射精すると一気に気持ちが現実に戻ってしまうが、デリヘル嬢と一緒にいる間はできるだけ優しい気持ちでいるよう心がけよう。
射精後に男が急に冷静になることぐらいデリヘル嬢だって知っている。だからこそプレイ後も気遣いができる男は好感度が高いのだ。

(さらに…)

続きを読む