時間内無制限発射の店で最大限楽しむ方法

1回だけではもったいない!?

ほとんどのデリヘル店では、時間内に何度発射しても大丈夫だ。たまに回数に制限があって1回だけとか、2回まで、という店もあるがこれは比較的高級店に多い。
HPに『時間内無制限発射』とハッキリ書いている店もあるが、特に何も書いていない店なら無制限発射可能だと思っていいだろう。

何回射精しても同じ料金なら、できるだけたくさん射精したほうがお得だと感じるかもしれない。でも果たして本当にそうだろうか。

確かにタイマーが鳴るギリギリまで女の子とエッチなことをしないともったいないという気持ちは分かる。でも、無理して2回目3回目の射精をしても、1回目ほどの気持ちよさは得られないのは周知の事実だ。

しかも、2回目3回目の射精は頑張ったからと言って必ずできるとは限らない。すぐに復活できる若い男ならまだしも、復活に時間がかかるタイプならば中途半端な状態で時間終了となってしまうかもしれないのだ。

そこで、時間内無制限発射を最大限楽しむにはどうすればいいのか考えてみた。

満足感が得られるのは量より質

先にも書いたが射精は1回目が一番気持ちよくて2回目以降は1回目ほどの快感は得られない。なので1回目をじっくり楽しむのが賢明だろう。
出そうになったらゆっくり手コキをしてもらったり、一旦フェラをやめてもらったりしてもいい。クライマックスは焦らされるほど盛り上がるものだ。

その際デリヘル嬢にも、「今日は1回をじっくり楽しみたいから時間ギリギリで出したい」と伝えておくとサービスがしやすいと思う。
出そうになったらやめられて、また出そうになったらやめられて、と繰り返してギンギン状態での射精ほど気持ちいい物はない。

1回を楽しむつもりが予定より早く出してしまったときのみ2回目をお願いするようにしよう。ただしそれは復活できた場合のみ。射精後のふにゃふにゃチンポを長時間フェラさせたりなどすると、かなり嫌われてしまうので注意したい。
出来なさそうならスッパリ諦めて、嬢とお喋りやいちゃいちゃタイムを過ごしたほうが満足感は高いし好かれるのだ。

もちろんルール違反ではないので、できそうなら何回も発射してもいい。でも嬢に「2回発射したいからよろしくね」などと宣言するのはプレッシャーになってしまうので避けよう。そして2回目が射精できなかったとしても嬢のせいではないので、時間が来たら感謝の気持ちを伝えて終了にしよう。

以上の点から、短めのコースで1回だけ射精するというのがコスパという点で考えると一番高いのかもしれない。