オキニ以外の嬢と遊ぶコツ

オキニもいいけどたまには別の嬢とも遊びたい!

デリヘルでオキニの嬢ができて何度も指名して遊んだとする。でもあるときふと、新人の嬢で可愛い子がいたからそっちと遊びたくなった場合どうするのが一番いいだろうか。

別にこっちは客なんだから何も気にせず好きな嬢を指名すればいいだけの話だが、こういうのって意外と気を遣ってしまう。オキニにバレたくないと思ってしまうのが男心なのだ。

店によっては男性スタッフの口から嬢の耳に入ってしまうこともあるようだ。例えば「いつもは○○ちゃんのお客さんだよ」とか「あのお客さん最近□□ちゃんに入ってるよ」など。

何度も指名してくれていた客がほかの嬢を指名したと知って、少なくともいい気分になる嬢はいないだろう。全然気にしないならまだしも、嬢によっては傷ついたり自分の何がいけなかったのかと反省したりすることもあるそうだ。酷い場合は裏切りなどとも思われかねない。

だからと言ってたまにはオキニじゃない子とも遊んでみたいし、オキニが嫌になったわけではないからオキニにもまた戻って来たいし…。と言うのがリアルな男のワガママな気持ちだろう。

バレる?バレない?上手な遊び方

一番理想的なのは、オキニができたらずーっと同じオキニとだけ遊ぶことだ。
オキニがデリヘル嬢をやめるまで指名し続けて、やめたらまた新しいオキニを探すと言うのが、最も綺麗で誰からも恨まれない遊び方だ。

でも現実はそううまくいかない。男だし、客だし、いろんなデリヘル嬢と遊んでみたい!できればオキニにバレずに!

だから2番目にいいのは、オキニと違う店でちょこちょこ遊ぶこと。こうすれば男性スタッフの口からオキニに浮気(?)がバレることもないし、新たな嬢とも遊べる。

問題なのはオキニと同じ店のほかの嬢と遊ぶ場合だ。悪いことをしているわけではないのに、他の嬢を指名するとオキニに罪悪感を感じてしまう。
しっかりしている店なら客の指名事情とかが漏れる心配はないのだが、こればっかりは分からない。

こういうときは自分に言い訳をしてしまおう。
「遊びたいタイミングでオキニが出勤してなかったから」とか「オキニが1番だけど今日は2番目の子と遊んでみよう」とか。

なんかちょっと情けない気もするが、言い訳を作っておくといざオキニにバレたときもすぐに対応できるのでけっこうオススメだ。