デリヘルで性病を最小限に抑える裏ワザ

風俗=性病は嘘!?正しい知識を

風俗で遊ぶときにどうしても付きまとうのが「性病問題」だろう。風俗嬢は毎日たくさんの男の相手をしているため、性病を持っているのではないかと疑われやすいのだ。そしてそんな風俗嬢と遊んだ自分もまた、性病をうつされてしまうのではないかと不安になる。

風俗=性病という図式が頭の中にある男も多いのではないだろうか。実際に風俗で性病をもらった経験がある人もいるかもしれない。
では、風俗で遊ぶには性病は避けて通れないのか?遊べば遊ぶほど性病になる可能性が高くなるのは仕方のないことなのか??

実はそうではない。性病になるかならないかは単なる運だけではないのだ。自分自身の判断でリスクを抑えることができる。

性病を恐れて風俗で遊ばないなんてもったいないし、遊んだあといつまでも性病を気にして生活するのもバカらしい。もちろん100%防ぐことは難しいが、ちょっとした注意をするだけで大分安心することができると思う。

そして万が一性病になってしまったとしても、正しい知識があれば変に焦ったり落ち込んだりせずに冷静に対処できるので、大人の男ならば知っておいて損はないぞ。
(さらに…)

続きを読む

デリヘル嬢の連絡先を聞いた後の裏ワザ

デリヘル嬢の連絡先には2種類ある

気に入ったデリヘル嬢と個人的に繋がれたらかなり嬉しい。自分はほかの客よりも好かれていると思えるし、なんならワンチャンアリかも?なんて期待して嬉しくなってしまう。

繋がるというのは嬢の同意を得て連絡先を知るということだが、嬢の連絡先には2種類あることを知っているだろうか。
若い人ならすぐにピンとくるかもしれないが、年配客ほど気付きにくいと思う。その2種類とは、「お仕事用」と「プライベート用」だ。

電話番号にしろSNSにしろ、デリヘル嬢は仕事とプライベートで分けて使っていることが多い。ツイッターやインスタの本アカと裏アカみたいな感じで、客用に作った顔と自分本来の顔があるものだ。

まぁ芸能人とかもみんなそうだろうから、それは別に驚くことでも追求することでもない。実際に客のことをボロクソに言っているツイッターアカウントなんてめちゃくちゃ沢山あるし。

要は、もし運良くデリヘル嬢の連絡先を教えてもらえたとしても、あくまでもそれはお仕事用のものであると分かっていることが大切なのだ。
(さらに…)

続きを読む

喫煙者だけどタバコ吸わない嬢と遊びたい

タバコを吸う男の悲しい現実

デリヘルにもタバコ問題はある。嬢と客がどちらも吸う同士、もしくは吸わない同士なら何の問題もないが、どちらか一方が喫煙者だった場合は非喫煙者である相手に嫌がられる可能性があるからだ。

と言うか、客側はタバコを吸う嬢がイヤならその嬢を選ばなければいいだけだが、嬢は基本的には客を選べない。
ただ、店によってはタバコを吸わない嬢には喫煙する客をつけないことがある。それは 嬢本人が喫煙者をNGにしている場合と、店側の配慮の場合があるようだ。

本人がNGにしている場合は、残念ながら喫煙者はその嬢とプレイはできない。仮に非喫煙者だと嘘を付いてもそんなのは服や髪の匂いとか口臭なんかで一発でバレるからやめたほうがいいぞ。

店側の配慮の場合なら遊べる可能性はあるが、その場合でも嬢が内心どう思っているかは分からない。顔では平気なフリをしていても心では「喫煙者くっさ!」などと思っているかもしれないのだ。

嬢のプロフィールに喫煙者なのか非喫煙者なのか、また非喫煙者の場合副流煙はOKなのかNGなのかなどまで掲載されていることがあるのでチェックしておこう。
(さらに…)

続きを読む

オキニ以外の嬢と遊ぶコツ

オキニもいいけどたまには別の嬢とも遊びたい!

デリヘルでオキニの嬢ができて何度も指名して遊んだとする。でもあるときふと、新人の嬢で可愛い子がいたからそっちと遊びたくなった場合どうするのが一番いいだろうか。

別にこっちは客なんだから何も気にせず好きな嬢を指名すればいいだけの話だが、こういうのって意外と気を遣ってしまう。オキニにバレたくないと思ってしまうのが男心なのだ。

店によっては男性スタッフの口から嬢の耳に入ってしまうこともあるようだ。例えば「いつもは○○ちゃんのお客さんだよ」とか「あのお客さん最近□□ちゃんに入ってるよ」など。

何度も指名してくれていた客がほかの嬢を指名したと知って、少なくともいい気分になる嬢はいないだろう。全然気にしないならまだしも、嬢によっては傷ついたり自分の何がいけなかったのかと反省したりすることもあるそうだ。酷い場合は裏切りなどとも思われかねない。

だからと言ってたまにはオキニじゃない子とも遊んでみたいし、オキニが嫌になったわけではないからオキニにもまた戻って来たいし…。と言うのがリアルな男のワガママな気持ちだろう。

(さらに…)

続きを読む

デリヘル嬢に時間稼ぎされないためには

怒る前に考えて。それって本当に時間稼ぎ?

ときどき、デリヘル嬢に時短されたとか時間稼ぎされたとか言う話を聞くことがある。
客側の男としてはコース時間いっぱいエロいことをして楽しみたいのに、嬢がプレイ以外のことに時間を使ったり、まだ時間があるのにプレイを終了してしまったりするとガッカリするのだろう。その気持ちは分かる。

しかし果たしてそれは本当に時間稼ぎされているのか?と思うようなこともあるぞ。

例えば、シャワータイム。これはプレイのひとつであって決して時間稼ぎや時短ではない。だって、全裸の女の子と一緒にシャワーを浴びながら体を洗ってもらえるのだ。これがプレイでなければ何だ?ボランティアだとでも言うのか?何ならシャワーしながらキスしたりおっぱいを触ったりもできるのに、シャワーが長いからと言って不機嫌になるのは間違った認識である。

それから、脱いだ服を嬢が丁寧に畳むので時間がなくなるとも聞いたことがあるが、これは店のマニュアルできちんと畳むように教育されている場合が多い。

このように客側が時間稼ぎだと思っていても、嬢としては決してそのような意識でやっていないこともあると覚えておこう。と言うか、服を畳む時間ぐらいほんの数分だろうから、あまりケチケチしていてはみっともないぞ。

(さらに…)

続きを読む

彼女・奥さんがいる人のデリヘルの遊び方

デリヘルはバレにくい!?

彼女がいても嫁がいても風俗遊びがやめられない男もいるだろう。単純に1人の相手じゃ満足できない遊び人気質の男だったり、奥さんでは興奮しないけど他の女なら興奮するという男、セックスレスで実質夫婦生活が破綻している男、など様々な事情があるのだろうと思う。

ただ彼女・嫁持ちの全員に共通しているのは「絶対にバレてはいけない」ということだ。いや、もしかしたら容認してくれている場合もあるのかもしれないが、それでもバレないに越したことはない。
いつかケンカしたときに「風俗ばっか行ってバカじゃないの!?」とか言われたらちょっと立場が弱くなるし、なんとなくカッコ悪い。

だから独身者や彼女なしの男よりも慎重になる必要がある。
バレないためにはやっぱりデリヘルをホテルに呼ぶ方法が一番安心だろう。店舗型風俗のように出入りのとき誰かに見られる心配もないし、店舗独特のあの匂いも気にならない。

(さらに…)

続きを読む

パイパンデリヘル嬢との楽しみ方

せっかくならパイパンのデリヘル嬢を

デリヘルで遊ぶときに是非注目して欲しいのが、パイパン嬢だ。パイパンとはアソコの毛が全くなくツルツルの状態のことだが、一般の女の子よりもデリヘル嬢のパイパン率は高い。

一般の女の子の間でもVIO脱毛は常識化しているが、あくまでもそれは“アンダーヘアのお手入れ”感覚で、毛が1本も残っていないパイパン状態にまでする子はあんまりいない。
一般には、上の方の毛を三角形に少し残すのが人気なんだそうだ。ツルツルだと温泉に行ったときに逆に恥ずかしいとか、彼氏に悪い誤解をされそうという理由かららしい。

だがデリヘル嬢は潔くパイパンにする。なぜならパイパン好きの客からの指名に繋がるからだ。毛ジラミ対策などの理由もあるらしいが、他の嬢との差別化を図り指名されたいという思いが強いのだろう。

デリヘル店のHPのキャスト紹介のページを見れば、どの嬢がパイパンかが分かるようになっていることが多い。「妹系」「モデル系」「ぽちゃ」などの特徴と同じように、「パイパン」と書かれていたりするのだ。

デリヘル嬢のパイパン率は1~3割ぐらいだと思う。まだパイパン未体験なら是非試してみて欲しい。

(さらに…)

続きを読む