彼女・奥さんがいる人のデリヘルの遊び方

デリヘルはバレにくい!?

彼女がいても嫁がいても風俗遊びがやめられない男もいるだろう。単純に1人の相手じゃ満足できない遊び人気質の男だったり、奥さんでは興奮しないけど他の女なら興奮するという男、セックスレスで実質夫婦生活が破綻している男、など様々な事情があるのだろうと思う。

ただ彼女・嫁持ちの全員に共通しているのは「絶対にバレてはいけない」ということだ。いや、もしかしたら容認してくれている場合もあるのかもしれないが、それでもバレないに越したことはない。
いつかケンカしたときに「風俗ばっか行ってバカじゃないの!?」とか言われたらちょっと立場が弱くなるし、なんとなくカッコ悪い。

だから独身者や彼女なしの男よりも慎重になる必要がある。
バレないためにはやっぱりデリヘルをホテルに呼ぶ方法が一番安心だろう。店舗型風俗のように出入りのとき誰かに見られる心配もないし、店舗独特のあの匂いも気にならない。

バレないための対策をしっかりしよう

一番やってはいけないのが「彼女・奥さんに性病をうつして風俗遊びがバレる」パターンだ。
これはもう最悪。風俗遊びだけならまだしも、病気をうつして二次被害まで出してしまっている。心も体も傷つけてしまうので絶対に避けたい。

だからパートナーがいる男はいない男よりも更に性病に慎重になるべきなのだ。
対策としては素股やクンニはしない、ゴムを付けるなど。性病は粘膜同士の接触で感染することが多いので、もっと言うならキスなしでもいいぐらいだ。できれば定期的に性病検査を受けて陰性の確認をしたほうが精神的にも安定するのでオススメ。

ほかにはやっぱり女の勘は鋭いので、ちょっとした身なりや言葉からバレることはよくある。パンツや靴下を裏返しに履いて帰ってきたことから浮気がバレると言うのは昔のドラマで見たような古典的なケースだが、あながちバカにできないぞ。

ほかにもネクタイを一度完全に外してまた結びなおしているとか、髪の毛の襟足だけ朝付けたワックスが取れているからどこかでシャワー浴びてきたなとかでバレることもある。
彼女・嫁を傷つけずに遊ぶためにはこうした小さなことにも気を付けなければいけないのだ。健闘を祈る。