デリヘル嬢を自分好みにする裏ワザ

何回会っても新鮮に楽しみたい!

オキニのデリヘル嬢がいる男に、ちょっと上級な裏ワザを教えよう。

オキニと言うからには、その嬢と何度か遊んでいることだろう。
しかし人間とは贅沢なもので、何回か会っているといくらオキニ嬢でもマンネリを感じ始めてしまう。マンネリとまではいかなくても、最初の頃に感じていたトキメキや感動はだんだん薄れてきて、良くも悪くも「慣れ」てしまうのだ。

当然、慣れてくるのはこちらだけではなく、デリヘル嬢だって同じこと。何度も指名してくれるお客は有り難いが、「今日もこんな感じでいっか」とプレイに新鮮さがなくなってしまうのだ。

これでは男としても、客としても悲しい。本音を言えばもっとオキニに好かれたいし、いつまでもドキドキしていたいし、何ならオキニをもっと自分好みにしたい!そう思う男は多いのではないだろうか。
そんな、慣れてきたデリヘル嬢との間に新鮮さを取り戻す裏ワザがある。

デリヘル嬢へのプレセント上級編

デリヘル嬢に好かれようと、プレゼントを用意する男は珍しくない。だが、何をあげようか考えた結果、大抵はお菓子や小物といった無難な物になり、結果デリヘル嬢にもそれほど喜ばれないという残念な結果になりがちだ。

ここで裏ワザ登場なのだが、オキニには是非、洋服をプレゼントしてみて欲しい。
「は?」と思ったかもしれないが、洋服と言っても何もデリヘル嬢がプライベートで着る用のものではない。ここで言っているのは“お仕事用の服”のことである。

実はデリヘル嬢は、仕事のために自分の好みじゃない服を買わなければいけないことがあるらしい。確かに、店舗型の風俗と違って私服でお客の元へ向かうわけだからそれなりに客ウケのいい服でなければいけないのだろう。中には自分の好きな服がたまたま客ウケも良い服だった、という嬢もいるだろうが、そんなラッキーな嬢ばかりではないのだ。

ならばデリヘル嬢に自分が着て欲しい服をプレゼントして、次回着て来てもらえば一石二鳥というわけだ。お互いにメリットが生じる。

今はファストファッションやネットショップなどで探せば安くて可愛い服がいくらでも見つかる。と言っても「プレゼントするからこの服着て来て欲しいな」と、一度嬢に確認を取るのは必要だろう。

デリヘル嬢に好みの服を着せれば新鮮な興奮を取り戻せるし、嬢としても助かるとっておきの方法である。