このサイトはアダルトな要素を含んでいる為、18歳未満の閲覧を禁止しています。18歳未満の人はこちらから退出してください。

最強!デリヘル呼び方マニュアル

ニューハーフデリヘル嬢との楽しみ方

3種類あるニューハーフデリヘル

ニューハーフデリヘルは新宿二丁目のようなゲイタウンだけの風俗ではない。中には女性キャストに交じって在籍していたり、ニューハーフだけを揃えたお店も最近は流行している。

ニューハーフの定義は難しいが、つまりMtFを指す。男性に生まれたけれど心は乙女、身体の工事は人それぞれでニューハーフデリヘルで働くキャストは3パターンに別れる。

①竿も玉もあるアリアリ

②竿なし玉なし

③竿あり玉なし

なんだか生々しいと感じる男性も多いだろう。しかしこれがニューハーフデリヘルの面白いところだ。なかなか難しいチョイスになるが初心者男性は女性に近い②をおすすめする。

なお膣があるのかないのかはキャスト次第だが、通常そこまで完成された工事を行っているキャストは少ないのが現状だ。

ニューハーフ風俗に慣れている男性は③のとりあえず竿はついているけれど、生殖機能がないタイプが人気だ。つまり顔、オッパイを見れば絶対に女性なのに、下半身は竿があるその不可思議。逆にその違和感が両性具有の様でたまらないというわけだ。

ちなみにほとんどのキャストは女性ホルモンを摂取しているので、女性らしい顔、身体付きが多い。オッパイに関しても女性ホルモンでAカップ程度の微乳の子からバリバリの豊胸キャストもいるので、それぞれ個が強く選ぶ側の選択肢も多いのは嬉しいよな!
(さらに…)

続きを読む

逆にデリヘル嬢をマッサージして仲良くなる

心身共に疲れたデリヘル嬢は思いやりに飢えている

デリヘル嬢、今日もアチコチに出張でややお疲れの模様。それもそのはず、デリヘルはそのプレイだけではく移動するだけで疲労が蓄積してしまうもの。特に格安~大衆店のデリヘルなどは指名がなくとも、内勤スタッフにお客を当てがわれ、北に南に出張しなければらないからだ。

実際そこで働く女性の立場になれば明白であるが、オッサンのペニスを懇切丁寧に舐め上げて、その場で一発、そしてベッドに移動してまた一発と複数回の射精をする男性も多く、わずか60分足らずのプレイ時間でもかなりの体力を要することも少なくない。デリヘル嬢なんて男のイチモツを舐めて、手コキしてイカせればいい楽な仕事と単調に考える男性も多いが、実は男を立てて、そして指名に繋がるようなプレイをすればするほど、体力だけでなく精神的にも疲弊してしまうもの。

だからこそ男性が見せるちょっとした思いやりや優しい言葉にグッと刺さってしまうものなのだ。

(さらに…)

続きを読む

蟻の戸渡が上手いデリヘル嬢は最高にエロい?

蟻の戸渡とは?

男性の性感帯、それは亀頭、裏筋そしてアナルだけではない。それこそ人の数だけ性感帯は異なるが、痺れる性感帯であるにも関わらずあまり知られていない秘密のウィークポイントがある。そうそれが蟻の戸渡だ。

比較的ゲイ男性にとっては馴染みの箇所である。なぜかというとアナルに直結したビンビンに気持ちよくなれるポイントだから。実際エロければエロいほど、そしてセックスが好きなほどこのポイントをゾクゾクと感じるようになるし、攻め立てたくなる。

さて蟻の戸渡という箇所はアナルの菊門から陰嚢に繋がる一筋の光を思わせる筋の部分を言う。指でサラッと触れば、「ああ、ここか!」とわかって頂けるはずだ。そこに女性の秘部がある場所に位置している部分である為、敏感な部位であることには変わりない。

そもそもその名の存在こそ知らぬ男性が多いので、ここを責めて……、という男性は多くないが、逆にアナルとペニスの中間あたりにある見られても、刺激されても恥ずかしさに赤面してしまう箇所だからこそ性感帯として大きな可能性を秘めている。それが蟻の戸渡なのだ。

(さらに…)

続きを読む

変態プレイがしたいなら高級店へ

プレイに物足りなさを感じてないか?

デリヘルで普通に遊んでもなんだか物足りない気持ちになったことはないだろうか。その原因はいろいろ考えられるが、自分の本当にやりたいプレイができなかったときに受ける物足りなさは相当だろう。
どんなに女の子が可愛くても、スタイルが良くても、やりたいことができなきゃ満足するのは難しい。反対に、もし求めるプレイを100点満点で返してくれる風俗嬢がいたら最高じゃん。例え見た目が好みじゃなくても指名してしまうかもしれない。
でもそれは自分のやりたいプレイがどの程度のポピュラーさなのかによる。例えば、ハタチぐらいの若い子とイチャイチャ恋人プレイがしたいという分かりやすくポピュラーな欲なら、割と簡単に満たせるだろう。
それに対して欲を満たすのが難しいのがズバリ変態の人たちだ。変態と言うと語弊があるかもしれないが、要は特殊プレイを好む人のこと。
普通の店でお願いすると高いオプション料金を請求されるだけならまだマシで、そもそもお金を積んでもやってもらえなかったり、かろうじてやってくれる子がいても見た目レベルが低い子だったりするのだ。好きでそういう性癖に生まれたわけじゃないのに可哀想…。
スカトロとか、幼児オムツプレイとか、ゴリゴリにハードなSMプレイとか、その他常人では想像もできないようなプレイを好む人たちが世の中にはいる。そういうプレイって彼女や奥さんにもなかなかお願いできないからこそ風俗があるはずなのに結局少数派は不満を抱えて黙っているしかないのか?
いやそこまでの変態さんじゃなくても、誰にだって憧れのシチュエーションや女の子にして欲しいこと、言って欲しいことなどがあるはずだろう。みんな普段は隠しているだけだ。
もっと吸い付くようにフェラして欲しい、タマまで舐めて欲しい、アナルも舐めて欲しいけどさすがに彼女には言えないとか、そんなこと男全員がきっと思っている。そういう、普段は抑えている欲求を心置き無く出せるのが、本来風俗という場所なはずだ。

(さらに…)

続きを読む

コロナ収束後に可愛いデリ嬢と遊ぶコツ

どうせなら可愛い女の子と遊びたい

この記事を書いている今はまだ世界中でコロナコロナ言っていて自粛期間の真っただ中である。当然デリヘルだって営業自粛していたり、例え営業していたとしても気軽に遊べるご時世ではない。今はみんなで辛抱のときなのだ、来たるべき明るい未来を願って。

そんな、風俗で遊べなくて辛い思いをしている諸兄たちにちょっと嬉しい予告をしておこう。それはコロナが落ち着いて前みたいに風俗で遊べるようになったとき、『可愛い風俗嬢が増えている』ということだ。このことを妄想すれば暗い気分が少しは明るくなるのではなかろうか。

そのカラクリは簡単で、自粛期間中に収入が減った女の子が一時的に風俗で働くことが予想されるからだ。コロナさえなければ風俗なんて全く無縁だった普通の女の子たちが、お金のために風俗嬢という仕事を選択せざるを得なくなる。

このことは彼女たちにとっては辛い選択なのかもしれないが、我々一般男性には客になって彼女たちの収入を支えるしかしてあげられることはない。その相手が可愛い子なら何も問題ないじゃないか。同じ金なら可愛い子に使いたいし、それで女の子も潤い、経済が回るなんてwin-winだ。
(さらに…)

続きを読む

デリヘル嬢が喜ぶプレイ中のBGM

AVをつけて待っている客はヤバい

ホテルや自宅でデリヘル嬢を待っている間にAVを観ることがあるかもしれない。それは別に構わないが、AVを観るなら少し気を付けてほしいことがある。それは、デリヘル嬢が来たらAVは消すということだ。

なぜならば、AVは男性が興奮するために男性にとって都合がいいように作られている。普通に考えて女の子の前で観るものではない。にも拘わらず、なぜかデリヘル嬢が来ても平気でAVをつけたままで、更にはプレイ中もBGM代わりにつけっぱなしにしているヤツがいるらしい。

ハッキリ言ってこれはデリヘル嬢のテンションがガタ落ちしてプレイにも影響が出てしまうのでやめたほうがいいぞ。女の子から見てAVは気持ち悪かったり嫌悪感を抱くこともあるのだ。AVをつけて待っている客なんて、気合入りすぎとか今からこんなヘタクソなプレイされるんだ…とか思われてしまってマイナスしかない。

もしかしたらAVをつけていたほうがデリヘル嬢もエッチな気分が盛り上がるとか思っているのかもしれないが、それは本当に一部のAVと一部の嬢が奇跡的にマッチングしたときだけだろう。

AVのせいで嬢が来る前から勃起したりガマン汁が出てしまう可能性もあるし、そんな客キモイと思われて当然である。待っている時間に何をしようが個人の自由ではあるが、少なくとも部屋のチャイムが鳴ったらAVは消したほうがお互いにとってメリットになる。
(さらに…)

続きを読む

デリヘルで性病を最小限に抑える裏ワザ

風俗=性病は嘘!?正しい知識を

風俗で遊ぶときにどうしても付きまとうのが「性病問題」だろう。風俗嬢は毎日たくさんの男の相手をしているため、性病を持っているのではないかと疑われやすいのだ。そしてそんな風俗嬢と遊んだ自分もまた、性病をうつされてしまうのではないかと不安になる。

風俗=性病という図式が頭の中にある男も多いのではないだろうか。実際に風俗で性病をもらった経験がある人もいるかもしれない。
では、風俗で遊ぶには性病は避けて通れないのか?遊べば遊ぶほど性病になる可能性が高くなるのは仕方のないことなのか??

実はそうではない。性病になるかならないかは単なる運だけではないのだ。自分自身の判断でリスクを抑えることができる。

性病を恐れて風俗で遊ばないなんてもったいないし、遊んだあといつまでも性病を気にして生活するのもバカらしい。もちろん100%防ぐことは難しいが、ちょっとした注意をするだけで大分安心することができると思う。

そして万が一性病になってしまったとしても、正しい知識があれば変に焦ったり落ち込んだりせずに冷静に対処できるので、大人の男ならば知っておいて損はないぞ。
(さらに…)

続きを読む