このサイトはアダルトな要素を含んでいる為、18歳未満の閲覧を禁止しています。18歳未満の人はこちらから退出してください。

最強!デリヘル呼び方マニュアル

デリヘルをキャンセルしたい!キャンセル料は支払うの?

切り出しにくいデリヘル利用のキャンセル

デリヘルで遊ぼうとしたら、予期せぬボンレスハムの熟女が派遣されて意気消沈。パネル写真ではあんなに可愛かったのに、これは詐欺ではないか!そう憤慨しながら肩を落とし、渋々ヘルスプレイに望む男性陣は多いはず。

お客側に落ち度はないのだが、強いていえばパネマジを見抜けなかったふがいない自分の目を責めるべき。

さて、とんでもないデリヘル嬢が来たときの手段といえば、チェンジもしくはキャンセルである。しかしながら、この最終兵器はなかなか繰り出しにくいものなのだ。

・女の子を怒らせてしまうかもしれない
・断られた場合、ヘルスサービスの低下に繋がってしまうかもしれない
・せっかく来てもらったのにという良心の呵責もある

結局こんな感情がチェンジ&キャンセルを踏みとどまらせるのである。今回のブログテーマはデリヘルのキャンセル事情とキャンセル料についてだが、次項では気に入らない女の子をクールにキャンセルする術、そして気になるキャンセル料のいろはを解説していくぞ。
(さらに…)

続きを読む

デリヘル嬢をキャンセルする際の注意点

デリヘルキャンセルは2通りある

やっぱり難関はデリヘル嬢の指名である。今更ではあるが、宣伝素材である写真と実物の乖離が酷く、正直どんな女の子が派遣されて来るか、顔を見るまで分からない恐怖は測り知れないよな。

どんな風俗を利用しても同様のことはいえるが、やはりデリヘルのパネルマジックはハードなのだ。

お店によって修正加工の程度は異なるので何ともいえないのだが、我々お客側の防衛対策として、チェンジとキャンセル制度が用意されているのはすでにご存知であろう。

さて、今回のテーマについてはデリヘル嬢のキャンセルについてである。基本的にキャンセルには2通りにわかれる。

・女の子が派遣されるまでの事前キャンセル
・当日女の子に出会ってから、対面でのキャンセル

前者の女の子が派遣される前までに連絡を入れるキャンセルは、お店、女の子側からある程度許容される。(突然の用事や体調不良などが主な理由になるため)

問題になるのが、後者の女の子を目の前にした際に繰り出すキャンセルなのだ。次項ではなぜにそれが難しくなるのかを解説していこう。
(さらに…)

続きを読む

トラウマを克服したのはデリヘルの天女様だった件

HN:ガルシア 年代:30代 地域:香

過去に、付き合っていた女を寝取られたことがある俺は、恋愛に対してトラウマを抱えていた。
地獄に堕ちたのは俺が25歳の時で、今から約8年も前の惨事。
いま大工として順調に働いているが、かつて従事した鳶職では鉄骨落下で膝を負傷した経験がある。
病院に行くと全治4ヶ月、即戦力が第一だった当時の会社は容赦なく俺を切り捨てたのだ。

(さらに…)

続きを読む

母・娘親子丼プレイ

親子丼、夢の母と娘の可憐な3Pコース

人妻、熟女をテーマにしたコンセプトデリヘルでは、リアルもしくは設定上の既婚者女性とプレイできるとあって年上好きの男性から大人気。もはや20年以上の長きに渡り、デリヘル業界の人気コンセプトとして君臨しているのだ。

さてそんな人妻デリヘルでは、ちょっと面白いプレイを楽しむことができるのをご存じだろうか。それが母と娘による親子丼プレイなるものだ。簡単に言ってしまえば、男性客と女性キャスト2名による複数プレイのことを指している。

リアルでは味わえない、めくるめくエロスのファンタジーを味わえる親子丼だが、残念ながらそこまで対応店舗は多くはない。だからこそ付加価値の高い母と娘による3Pコース。親子で1つのペニスを奪い合うエロマン、ドロドロのサスペンス劇場をベッドの上で楽しむことができると熟女好きの男性陣に高い支持を受けているのだ。
(さらに…)

続きを読む

デリヘルのアダルトグッズはしょぼい!?

デリヘルのアダルトグッズに期待はできない

デリヘル遊びをそっと彩ってくれる、それが大人の玩具だ。きっと男性諸君もデリヘルオプションとして複数のアダルトグッズを使ったこともあるだろう。

・ディルド
・電マ
・ピンクローター
・バイブ

大人の玩具と一言でいっても、そのバラエティーは多岐に渡る。上記の玩具はデリヘル業界の四種の神器といえる、まさに定番中の定番アイテムである。

500円から数千円程度で利用できるオプションなので、カジュアルに利用できるのがメリットだろうか。

しかしながら、デリヘルで利用できるアダルトグッズはかなり限られた種類に限局され、玩具通には少し物足りない、そう感じさせるのが現実だ。デリヘル客の中にも選択可能なアダルトグッズの量とクオリティーの低さにがっかりする者は少なくない。
(さらに…)

続きを読む

デリヘルを着衣プレイで楽しもう!

着衣プレイってなんだっけ?

生まれたままの姿で身体を重ねるのがスタンダートとも限らないのがセックスプレイ。デリヘルなどの風俗においては特にその傾向は顕著で、双方もしくは片方が着衣でプレイを楽しむことは珍しくない。

世間一般では着衣プレイと呼ばれるものだが、簡単にそのプレイを説明していこうか。通常はさまざまなコスチュームを着用の上で行うヘルスプレイのことを指し、例を挙げるならば制服、水着、体操服やボンデージスーツ、ナース服などの衣装を選んで行うロールプレイ、フェチプレイとして人気を集めている。

もちろん男性だって一緒にコスプレ衣装を着て、少々マニアックな着衣プレイを楽しむことができるぞ。

ある特定のコスプレ衣装を着用せずに、スーツ姿、作業着もしくは普段着のままアソコだけデロンと露出して咥えさせたり、強引なぶっかけをしてみたり、それは多種多様なプレイをエンジョイできる。

セックス=裸で行うものとする固定概念がプレイの幅を狭くしているのは明白であり、いつもと同じオキニ嬢相手でも服を着たままセックスをすることで、刺激的なスパイスになることだろう。
(さらに…)

続きを読む

会員制デリヘルとは?

デリヘルが会員制を導入する理由

風俗店の中には選ばれし者だけが遊べるお店がある。もちろん横や縦の強靭なパイプがなければ絶対会員になれないというわけではなく、ピンキリの入会費用を支払えば会員になれるところもあるぞ。

デリヘルについても例に漏れず、いくつかの店舗が会費を支払った上でお客の元にお店自慢の女の子を派遣している。もちろん、それなりの会費を求められるお店はキャストのレベルにスタッフの接客力もおのずと高まる。

さて、なぜに会員制を採用しているのか疑問に思う方もいると思うが、以下のような理由が考えられる。

①客層を限定することで、性病感染を防ぎ、おかしな客層を排除できる
②ヘルスサービスの向上やお店の評価を高める
③芸能人やセレブなどいわゆるVIP客のプライバシー保護に貢献し、お店の売り上げにもつなげる

安かろう悪かろうのデリヘル遊びではなく、こだわりを持ったデリヘルライフを送りたい男性陣には新しいお店選びのオプションになるはずだ。(後述するが、中には会員になりたくても手が届かないデリヘル店舗もあるのだが)
(さらに…)

続きを読む