デリヘルで良嬢を見つけるコツ

良嬢は良店にいる!

デリヘルに限ったことではないが、風俗で良嬢を見つけるのは難しい。
何をもって良嬢とするかは人それぞれだが、だいたいは「顔・スタイル・性格・プレイ」の4つが判断材料だろう。これらが揃っていればどんな男も文句はないはずだ。

まず大前提だが、良嬢を探したいなら店選びが大事だ。当たり前だがまともな嬢はまともな店にいる。パネマジが激しい店とか、極端に安い店などは避けたほうが無難だろう。

あとは客層が悪い店も危険だ。客層が悪いと嬢も優しい気持ちやサービスを頑張ろうという気持ちがなくなってしまうので、結果的に地雷嬢となってしまう。

店選びの基準としては、まず料金が安すぎないこと。もちろん高級店を選べばほぼ間違いなく良嬢と遊べるが、そうでない場合は地域にもよるが23000円以上出せば普通に可愛い嬢に当たる可能性が高い。

それから店員の教育がきちんとされていて接客が気持ちいい店であることも重要。ずる賢い店では店員にオススメの嬢を聞いても不人気嬢を勧められたりするので要注意だ。

ネットを見まくって良嬢を探せ!

店が決まったらいよいよ嬢を選ぶわけだが、何も分からない状態からどうやって良嬢を探し出すのか。そのヒントはネットに全てあると言っても過言ではない。ネットで調べることを怠っては良嬢にはたどり着けないのだ。

一番分かりやすくて確実なのは、嬢の指名数や予約状況を見てみることだろう。指名数ナンバー3以内とか、前日から予約で完売している嬢ならまず良嬢で間違いない。
見た目もサービスも良くなければ結果が出ない世界だからだ。

お礼日記を書いている嬢だと性格も滲み出る。きちんと丁寧に、でもほかの客への配慮からプレイ内容などは書きすぎていなければかなり性格の良い嬢だろう。
デリヘル嬢という仕事をしていれば嫌なことやイライラすることもあるだろうが、そういうことを感じさせない日記を書く嬢は意識が高いと言える。当然プレイの質も高い。

最後に番外編だが、デブの嬢を避けたいならCカップ以下の嬢を選ぼう。巨乳が好きだからと言っておっぱいだけで嬢を選ぶと、ただのおデブさんがやって来ることが多いからだ。

スレンダーなのかぽっちゃりなのかを見極める裏ワザとしては、写真で手や鎖骨周りをよく見るという方法をオススメしたい。そういう箇所は修整されておらず、嬢の肉付きが分かりやすいのだ。

あとは自分が良客になることで嬢も良嬢になってくれる可能性がグッと上がるので、嬢ばかりに求めず自分の心がけも忘れないように。