デリヘル嬢とスパンキングを楽しむ

女の子が好きなスパンキングって?

スパンキングをやったことがあるか?スパンキングとは、女性のお尻を叩きながらセックスをすることで、主にバックの体位のときに用いられる。
Mの女性に人気のプレイだと思われがちだが、実はそうでもなくSの女性でもスパンキングが好きだと言う子は多いのだ。

Mの子は叩かれる「痛み」や「征服されている感」に興奮をし、Sの子は叩かれる「音」に興奮するらしい。これを読んでいる男性の中にも当然SとMがいると思うが、スパンキングのどういう部分に興奮するかはそれぞれ違うだろう。

女性のお尻って丸くてプリッとしていて、なんだか無性に叩きたくならないか?スパンキングをやったことがない人でも、バックのときにお尻を撫でたりムニッとつまんだりしたことぐらいはあると思う。

叩くのもそれの延長だ。つまりスパンキングは愛撫の一種であるとも言える。女の子はけっこうみんなスパンキングが好きなので、勇気を出して一度試してみて欲しい。

デリヘル嬢と楽しむスパンキング

とは言えデリヘルでは本番行為は禁止なので、スパンキングをするならバックでの素股のときになる。腰を前後に振りながら、片手でデリヘル嬢のお尻を「パン」と叩いてみよう。
女の子のお尻は丸くて弾力があるので、叩くといい音がする。最初は痛くない程度に軽く、「パンパン」と叩こう。

このとき絶対に手のひら全体を使うことが大切だ。間違っても指先だけとかで叩いてはいけない。いい音もしないしデリヘル嬢としては全く気持ちよくないので興ざめである。

慣れていないデリヘル嬢なら、お尻を叩かれてビックリするかもしれない。が、痛くさえしなければ平気なのでかまわず続けよう。
叩くときは一定のリズムで叩きがちだが、これはスパンキング愛好者に言わせるとダメな叩き方らしい。リズムはランダムなほうがお互いに興奮するらしいのだ。

素股のときにローションを使うなら、デリヘル嬢のお尻にもたっぷりとローションを塗ってあげるといい。ヌラヌラと光るおしりをぺちぺち叩きながら迎えるフィニッシュは極上モノである。途中で「痛い?」とか聞くのもタブーだ。最初から痛くないように叩くのがマナーである。

「デリヘルでスパンキング?」と思うかもしれないが、やってみるとけっこう楽しい。デリヘル嬢にも楽しんでもらえるので今一番おすすめのプレイだ。