デリヘルでクレジットカード払いはできる?

クレジットカードが使える店は多い

風俗店の支払いには現金しか使えないというのは昔の話で、最近は多くの店でクレジットカードの利用ができるようになっている。風俗はそれなりにお金のかかる遊びなので、現金払いしかできなければ大金を持ち歩かなくてはならず、それだけでなんだかドキドキしてしまうものだったのだ。

しかしクレジットカード払いなら、事前にお財布の中の福沢諭吉を確認したり、ATMでお金を下ろしたりしなくていい。予定外のオプションや延長で、少しくらい予算をオーバーしてしまっても大丈夫なのだ。

カードが使えるかどうかは店のHPで確認できる。その際、“明細書には○○という店名で記載されます”とかまで親切に書いてある店なら個人情報の取り扱いもきちんとしているはずだ。
風俗店でのクレジットカード利用は悪用されそうで怖いと思っている人もるようだが、実際にそのような被害はほとんどないので変な心配をする必要はない。(見るからに怪しいような店は除く)

デリヘルでカード払いをするときの注意点

では実際にデリヘルでクレジットカードを使うにはどうすればいいのか。まずは事前にカード払いしたい旨を電話などで伝えておこう。そうすればカード読み取り端末をデリヘル嬢(または送迎スタッフ)が持参して来てくれる。受付やレジのないデリヘルで急にクレジット払いがしたいと言ったら店側も対応が大変なので、できるだけ早い段階で伝えておいたほうがいい。

ここまで読んで、「なーんだデリヘルでカード使うなんて簡単じゃん」と思ったかもしれない。しかし最大の注意点があるのだ。それは手数料がかかるということ。

普通の買い物でクレジットカードを使っても商品代金分しかかからないのは、店側がカード会社の加盟店になっていて手数料を支払っているからなのだ。ところが風俗店の場合は加盟店になれないので、業者を間に挟んでいる。この業者への手数料が10%~20%上乗せされてしまうのだ。

仮にデリヘルの料金が18000円だったとして、1800円~3600円の手数料というのはなかなか手痛いのではないだろうか。一部の大手グループチェーンなどは親会社が加盟店になっていて手数料がかからないこともあるようだ。
クレジットカードは大変便利なものだが、デリヘルで使う前に正しい知識を入れておこう。