芸能人似のデリヘル嬢と遊ぶ裏ワザ

本当に芸能人に似ているのか!?

デリヘル店のHPを見ていると、“芸能人の○○にそっくり!”とかいう紹介文で女の子を紹介しているのをたまに見かける。これって本当に芸能人にそっくりの子なのか気になったことはないだろうか。

HPの写真では手で顔を隠していたりボカシが入っていたりして、女の子の顔をハッキリと見ることはできない。何なら画像修正されていて、実物よりも可愛く写っているのが当たり前である。本当に芸能人に似ているのかどうかは、実際にそのデリヘル嬢に会ってみるまで分からないのだ。

まぁ、店が自信を持って宣伝しているのだから、その芸能人に全く似ていないということはないだろう。しかし、似ている・似ていないという感じ方には個人差が大きいものだ。しかも、店は宣伝のためにちょっと大げさなくらいに女の子を褒めるものだ。

大好きな可愛いアイドルに激似!と書かれていても実際に呼んだら大して似ていなかったとガッカリすることもあり得る。
では、どうやったら本当に芸能人に似ているデリヘル嬢と遊ぶことができるのだろうか。

HPで見極める方法

芸能人に似ているデリヘル嬢を探すには、当然ながらレベルの高い店を使うのが近道である。単純に高級店であったり、それほど高級店じゃなくても女の子のルックスに自信を持っている店などだ。これだけでまずハズレは防げるだろう。

激安店にも可愛い子はいるが、芸能人に似ていることをウリにしているデリヘル嬢がいるとは考えにくい。
AVでもそうだが、芸能人に似ている子はかなり需要があるので大々的に売り出される。するとすぐに一定の指名客が付く。それなら何も激安店にいつまでも在籍している必要はないのだ。

店のレベルにだいたい検討を付けたら、次は店のHPの信用性を見極めよう。デリヘルのHPだからってどこも同じではない。当店は写真修正していません、という店もあれば、女の子紹介の写真がスマホのアプリで盛った自撮りの店もあったりと様々なのだ。写真や文章をよーく見て、この店は大げさに言っていないっぽいな、と見極めるのが大事なのだ。

具体例を挙げると、文体が少年誌のように軽いお兄さん的な感じの店は若干紹介文も盛っていることが多い。大人の男が読むような落ち着いた文体の紹介文の店なら、可愛い子を可愛い、似ている子を似ていると、正直に書いてくれているはずだ。