オプション料を払わずオプションプレイを楽しむ方法

オプションプレイとは

デリヘルのは基本料金に含まれるプレイと追加料金が必要となるオプションプレイがある。
オプションプレイの中には無料のものもあるが、別途料金が必要となるもおが多いので、お金の準備はしっかりと。

基本プレイよりも少し刺激的なプレイをしたい時、何かのご褒美で贅沢に遊びたい時、好きなプレイがオプションの中にある時などにプラスして楽しむことになる。

ノーマルなデリヘルで用意されているオプションは道具や小物(コスプレや写メ)などが多い傾向にある。あとはちょいフェチ系のプレイ。即尺とかイマラチオとか脚コキやパンスト系とかそういう、ちょっと変態プレイ系になるかな。

結構ガッツリとしたマニアックプレイは出来る嬢が限られてくるのであまり用意はされていない。
デリヘル嬢って結構入れ替わりが激しいから、出来る嬢が急にいなくなっちゃうなんてことになるのもリスクあるし。

料金的には大体1,000円~5,000円くらいの間で、難易度が高くなるにしたがって料金も高くなっていく。

オプション料を払わずにオプションプレイを楽しむ方法とは

オプション料金は特別高いものではないが、そもそもデリヘルが他の風俗よりは気持ち高めの料金相場になっているので、勿体ないと感じるものでもある。
どうしてもそのオプションを付けたい気分の時もあるので、そういう時は多少支払っても追加するのだが、このプレイも基本料金内だったらな~と思うこともある。

ところでデリヘルにはノーマルデリヘルと特色を押し出したフェチ向けのデリヘルがある。ノーマルデリヘルは基本の基本で下着姿とかでイチャイチャしたプレイを楽しむのだが、フェチ向けデリヘルではある一つの特色を強く押し出していて性的嗜好がちょい偏るジャンルになる。

つまりコスプレやらSMやらの普通はオプションプレイとして追加しないといけないプレイが基本プレイの中に含まれているのである。
さらにそれ系のプレイに特化したデリヘル嬢が揃うことになるので、プレイの充実度もノーマルデリヘルとは比較にならない程だ。

特にSM系のデリヘルはプライベートでもSMが趣味という嬢が多く在籍するので、普通のデリヘルのオプションとは比べ物にならない。本格的に楽しむなら断然フェチ向けの専門デリヘルをチョイスするのが正解だろう。

専門ということで少しノーマルなデリヘルよりは料金が高めになるが、プレイの内容やデリヘル嬢の質などを考えるとコスパ的に損ではない。

ノーマルデリヘルのオプションで追加する場合にはNG設定なども気にしないといけないが、専門デリヘルではその辺り気にしなくていいのも嬉しいポイントだろう。