パネマジを見抜く方法

パネマジとは

デリヘル嬢を選ぶ時はHPなどに掲載されている嬢の一覧をチェックするだろう。この時に見るデリヘル嬢の写真をパネルと呼ぶ。
店舗型の風俗では嬢の写真がパネルとなって店頭に飾られているので、こう呼ばれるようになったのだろう。
このパネルに対して様々な加工を施すことにより、実物よりも良く見えるようになる現象をパネルマジック=パネマジと言う。

主な修正ポイントはやはり顔とスタイル。特に目は修正されることが多い。

このパネマジに騙される男がどれほどいることか・・・。昔から写真の取り方や照明の明るさなどである程度のパネマジは存在していたが、パソコンの普及した昨今では比べ物にならないほどのパネマジが溢れている。
フォトショップなどの専用ソフトでレタッチされた画像は元の容姿を留めていないこともしばしばあるとかないとか・・・。
本当に魔法で姿を変えられたのかと疑いたくなるほどの別人が来ることも。

パネマジに騙されないデリヘル嬢の選び方

どうしても容姿に拘る人はやはり容姿を重視しているデリヘル店を使うのがベストだろう。キャンギャルやAV女優などを多く在籍させている店なら余程のことが無い限りはハズレることはないと思う。
ただし料金もそれなりだということは覚えておいて欲しい。

さてさて、パネマジに騙されたくないなら容姿に拘らなければ良い!これが全てではないだろうか。そうは言ってもやはり可愛い子とイチャイチャ出来ることを期待していくのでまったく無視することは出来ないだろうが。

しかし一度良く考えてみて欲しい。イマイチだと思っていた女でも一度やってみると意外と可愛く見えたなんてことはないだろうか?いや、あるはずだ!
ということで一番の解決法はプレイ内容を重視することだと思っているのである。いや、これ、結構真面目に。

それでもやっぱり多少はパネマジを見破る方法が知りたいという気持ちもわからないではないので、いくつかのポイントを。多少の慣れは必要ではあるが、注意してみるためのコツというのがあるのだ。

まずは顔については、写真をよく観察するしかないだろう。調整が甘いところはないか、不自然なところはないかなどをよくよく見て探して、脳内で逆修正をしてみる。
修正をよくするポイントとしては目と輪郭だろう。眉毛とのバランスや首元との繋がりなどから修正されていることが分かるかも。

嬢個人のブログがあるならそこに掲載されている自撮り写真から判断することも出来るが、これもアプリなどで盛ってある場合がある。いつも同じ角度で同じ表情の写真しかない嬢は盛っていると判断出来るので、多少はマイナスだと考えていた方が良い。